ペイペイの100億円キャンペーンに出遅れた情報弱者

ラインペイ 余暇活動

先日のテレビやネットなどで世間を騒がしているpaypay株式会社の電子決済アプリ(ペイペイ)の「100億円あげちゃうキャンペーン」に参加できず悔しい思いをした人も多かったのではないでしょうか?

ペイペイ

私は暫く「あの時間に通信障害さえ起きなければ20%キャッシュバックが受けれていたのになぁ」とモヤモヤした気持ちで今週を過ごしていました。

そこでキャッシュバック20%分の金額を自分で取り戻す方法を考え実行してみました。

私の場合はHISの旅行代金として120000円の金額だったのでキャッシュバック金額は24000円だった筈です。

ですので旅行代金が96000円になればキャッシュバックを受けたものと考える事ができるので、本来得する事ができた金額を解消できた事になってモヤモヤを解消する事ができます。

まずキャンセルした旅行と同じ日程で飛行機の便を探してみました。

ツアーでもLLC(予約時は未定)だったので同じくLLCのピーチ・アビエーションで探してみたところ、出国便が朝早い便で出発、帰国便も遅い便で見つけることが出来ました。結果、飛行機代は約62000円でおさまりました。

残りは34000円あります。HISでホテルはエコノミークラスだったので、このクラスで探せば20000円もあれば十分です、しかし折角なので34000円で五つ星ホテルを予約する事にしました。

予約比較サイトなどで探して、朝食付きで恐らく一番有名なホテルを無事に予約する事ができました。

結局のところ、旅の内容はグレードアップした上に20%安く旅行に行くことができる事になりました。

HISについていた観光ツアーや空港からの往復などのオプションは無くなりましたが、現地での滞在時間が2倍以上になったので自由なプランで観光して回ろうと思います。

何とか気持ちの整理がついたので、ファミリーマートで500円までの買い物を済ませてペイペイアプリを削除しました。(500円以上に現金を足して買い物する事は出来ませんでした)

スポンサーリンク

ラインPayの20%還元!Payトクキャンペーン

現在(2018年12月14日(金)0:00~2018年12月31日(月)23:59)はLINE PayのPayトクキャンペーンで20%還元(さらにコード支払いを利用なら最大25%還元)がやっているので5000円をこちらで還元してもらおうと思います。

こちらの規模は最大でも5000円までと、ペイペイ100億円ほどのインパクトはありませんが、期間内は全員が対象になるので25000円までの買い物で欲しいものがある方には良いキャンペーンかと思われます。

ラインはアプリとして今まで使っていたのですが、ラインペイを利用した事がなかったので、ペイペイ祭りをきっかけに決済アプリを利用するきっかけとなったのは自分の中での進歩かもしれません。

今回は乗り遅れることなくポイントをいただきたいです。

社会学者の古市憲寿氏が「焦った人は情報弱者」とニュースでおっしゃっていたのですが、まさに弱者となっていました。

ペイペイ祭りを通じて「こうやって時代に取り残されていくのだなぁ」と、しのびよる「老い」を感じる出来事でした。

コメント

error: Content is protected !!