ニュース

池田信夫氏の【薬学部も薬剤師免許もいらない】論争を考えてみる

アゴラと呼ばれるWebサイトを運営している池田信夫氏が【薬学部も薬剤師免許もいらない】とツイートしたことでツイッター薬剤師達と論争をしているそうです。 薬学部なんかいらない。6年は長すぎる。ほとんどの薬剤師は薬を袋詰めしているだけだから、...
薬の勉強

【JPALS:ジェイパルス】生涯学習支援システムに利用登録しよう

新しい年度になり早いもので半年が過ぎました。 4月から薬剤師として働きだした方も職場に慣れてきた頃でしょうか。 みなさんは実務業務で色々とわからない事が出てきた時に、どのような勉強方法をされていますか? 私は最初に勤務した...
健康サポート薬局

知識習得型研修(e-ラーニング)終了で健康サポート薬局研修修了証の交付

もう3年も前に受講しました健康サポート薬局の【技能習得型研修会】の続編である【知識習得型研修(e-ラーニング)】22時間がようやく終了しました。 前回の【技能習得型研修会】に参加した時の様子は以下からどうぞ! なぜ3年間もか...
スポンサーリンク
病院受診

新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)陽性患者の自宅療養記

コロナ発症当日 朝起きると倦怠感と若干の喉の違和感(この時点ではまだ痛みとまではいかない)がありました。 世間でコロナウイルスの騒動が始まってから、毎朝のルーティンとして熱を測るようになっていました。 いつものように熱を測って...
余暇活動

【クラシエ漢方セラピー】人にやさしくなるゲームを薬剤師がやってみた

クラシエ薬品から昨年末(2021年11月4日)に発売されていた「漢方セラピー」15周年記念※大切な人を想って、あなたならどんな言葉をかけますか?「人にやさしくなるゲーム」を入手したので早速仲間内で体験してみました。 人にやさしくなるゲ...
薬の勉強

マスーレッド錠(HIF-PH阻害薬)ESA製剤切り替えと透析確認

HIF-PH阻害薬が処方された時に患者さんから「貧血の薬って聞いてるけど鉄剤の薬かな?」と聞かれた事がありました。 貧血と言えば患者さんは、鉄欠乏性貧血を思い浮かべる方が多いのかもしれません。 鉄欠乏貧血では赤血球に含まれるHb...
調剤事故・ヒヤリハット

リンヴォック錠(ウパダシチニブ)はタクロリムスと併用しない事

日本薬剤師会雑誌 2022/5 vol.74 勤務先などで日本薬剤師会に加入していると、会報誌の日本薬剤師会雑誌が毎月送られてくるかと思います。 私はこの雑誌の、薬局ヒヤリハット事例収集・分析事業の、共有すべき事例をいつも興味深く読...
薬の勉強

ラクリミン(オキシブプロカイン)点眼液はドライアイに使うもの?

「ドライアイでよく眼が渇くんで眼科を受診しました。今日処方された目薬は、なみだ目の点眼薬と聞いています。ドライアイなのに、涙を止めてしまっても大丈夫なんですか?」 患者さんからドライアイとの事で、以前は...
薬の勉強

ツムラ68【芍薬甘草湯エキス顆粒】食道アカラシアへの処方意図は?

ツムラ68番である、芍薬甘草湯エキス顆粒が処方された患者さんがいたので「こむら返りですか?」といつもの如く聞いたところ、患者さんからは「食道アカラシアと言われました」との回答でした。 食道アカラシアに芍薬甘草湯ですか‥? 私はこ...
薬の勉強

【Ca拮抗薬】ワソラン錠(ベラパミル塩酸塩)で2度死にかけた話

ワソラン錠で2度死にかけた話 ワソラン錠(ベラパミル)で2度も死にかけた事があります…。 といっても私ではなく、今は亡き父の話です。 私がまだ薬剤師になる以前の話であり、もちろんワソラン錠(ベラパミル塩酸塩)という薬の事も何一...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!