調剤薬局業務

薬の勉強

ブドウ糖の無償提供が出来なくなった2型糖尿病患者さんとのやり取り

ブドウ糖の無償配布 2型糖尿病の患者さんが「以前もらってたブドウ糖無くなったからまた貰えるかな?錠剤のやつね!」と訪ねてこられました。 この患者さんはα-グルコシダーゼ阻害薬(以下α-GI)を服用していないのだが、今までは薬局に残っ...
薬の勉強

トルリシティ皮下注アテオスの名称由来は「当てて押す」?

最近トルリシティ(一般名:デュラグルチド)を使うようになった2型糖尿病の患者さんが、トルリシティの事を「アテオス」と呼んでいます。 どうやら病院の方で医師から「この注射は、当てて押す(アテオス)だけだから簡単ですよ、アテオスって書いて...
保険調剤事務

眼科周術期(手術前)の無菌化療法で点眼薬は保険請求できる?

白内障手術の為のクラビット点眼液1.5%(レボフロキサシン)で、3日前から点眼開始指示のある処方箋がきました。 ちなみにクラビットの名称由来は、Crave+it=Cravitで、Crave(渇望、待ち望まれた)薬剤であることを表現した...
スポンサーリンク
薬の勉強

ユベラN(ニコチン酸)の成分はタバコの成分?

患者さんから「ユベラとユベラNの違いって何ですか?」と聞かれました。 これは調べた事があったので「ユベラNの成分にはニコチン酸が入っているので、ユベラとは適応症が異なります」と回答しました。 さらに「ニコチン酸ってタバコの成分と...
役に立つ話

薬剤師は就職転職、薬学生は実習前に薬局機能情報提供制度をご確認下さい

知り合いの学生さんが「調剤薬局の実習先が決まったけど、ホームページもない個人薬局でどんな薬局だろう…」と心配していたので、都道府県が提供している薬局機能情報提供制度について伝えました。 各都道府県によって提供されているサイトの構成は異...
薬の勉強

カリウム値が低いとなぜ危険なの?(低カリウム血症とQT時間延長)

患者さんから「カリウム値が低いと危険だからカリウムを取るように医師に言われたけど、カリウムって何?なんで危険なの?」と質問されました。 低カリウムにより筋肉の動きが悪くなって、力が入りにくくなったり痙攣をおこすことがあります。また心臓の筋...
薬の勉強

サムスカ錠(トルバプタン)投与中は、血清ナトリウム濃度に注意

ここのところサムスカ錠(トルバプタン)を扱う機会が多くなってきたので、処方監査や投薬時に気を付けておきたい事をまとめてみました。 添付文書には警告や禁忌の項目がびっしりと記載されているのと、過去に使用上の注意の改訂があったり、高齢患者...
役に立つ話

一般用医薬品に含まれる濫用等のおそれのある医薬品6成分は?

武田コンシューマーヘルスケアの調査によると、65%もの人が市販の風邪薬にウイルスを倒す効果があると誤解していたそうです。 かぜ薬、65%が誤解 ウイルス倒さず、正しく服用を(時事通信社) このように、一般用医薬品に関する理解度は...
薬の勉強

ヘリコバクターピロリ感染症除菌薬 ボノサップ400と800の違い

ヘリコバクターピロリ感染症の除菌薬はパック製剤として、武田薬品のボノサップとボノピオン、エーザイのラベキュアとラベファインのパック製剤があります。 一次除菌 (1回量) ボノサップパック400/800(ボノプラザン...
薬の勉強

小児神経芽腫にCa拮抗薬アムロジピン錠の処方

神経芽腫の小児患者さんにアムロジピンが処方されていたので、神経芽腫の病態について調べてみました。 神経芽腫は、乳幼児期に発見されることが多い小児に発生する腫瘍の一種です。 治療に関しては手術により腫瘍を取り除いたり化学療法、また...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!