薬局業務

薬の勉強

子宮内膜症治療薬 ジエノゲスト錠「モチダ」使用上の注意改訂

子宮内膜症治療薬ディナゲスト錠のAGである、ジエノゲスト錠「モチダ」に関する使用上の注意改訂のご案内(2020年1月)がありましたので調べてみました。 今回の改定内容 9.特定の背景を有する患者に関する注意の一項目「9.1.3 最大骨塩...
薬の勉強

重症筋無力症の治療薬メスチノン錠(ピリドスチグミン)について

メスチノン錠(ピリドスチグミン臭化物)60mgが処方された患者様がいらっしゃったので調べてみました。 ピリドスチグミン臭化物という名前からも、末梢性コリンエステラーゼ阻害薬の一種になります。アセチルコリンの作用を増強する事で筋肉の収縮...
薬の勉強

エイベリス(オミデネパグ)点眼液は白内障の手術歴があれば禁忌?

2018年11月に発売された、緑内障や高眼圧症に使用されるエイベリス点眼液0.002%について調べてみました。 エイベリス(一般名:オミデネパグ イソプロピル)は天製薬株式会社と宇部興産株式会社が開発した緑内障の点眼液になります。 ...
スポンサーリンク
薬の勉強

添付文書の腎機能障害患者の投与量表記eGFRとCcrについて

添付文書の腎機能障害の患者さんに対する投与量の表記記載がeGFRとCcrと、薬剤によって異なる場合があります。 自身の健康診断や血液検査の検査値を気にされている患者さんであれば、「腎機能の数字が悪いみたいです」とSCrやCCrもしくは...
薬の勉強

ダイコクドラッグの店員さんに薦められた喉スプレーはチョコラBB?

ここのところ寒くなってきて空気も乾燥しているので、昨日から喉が痛くなってきました。 時期的にも風邪やインフルエンザの患者さんと目の前でしゃべって、咳払いや吸入薬での噎せ返りを浴びていると、マスク、加湿、手洗い、うがいをやっていてもどう...
役に立つ話

添付文書の用法用量で適宜増減、適宜増量、適宜減量の違いは?

一般的には受け付けた処方箋の用法用量に関して、添付文書を確認して記載内容と異なる場合は疑義照会をする事になります。 医師との関係性を忖度して疑義照会をしないといった薬局も見られますが、少なくとも初回は必ず疑義照会をするようにしましょう...
保険調剤事務

重複投与・相互作用等防止加算について算定可能かどうか?

薬学管理料で「重複投薬・相互作用等防止加算」と呼ばれるものがあります。長いので「防止加算:ぼうしかさん」と呼んでいる方も多いかもしれません。 他院処方のレバミピドが重複していたので疑義紹介をして削除してもらった場合に加算を取ると逆に高...
薬の勉強

ゼラチンアレルギーの患者に注意すべき医薬品は?

初めて投薬する患者さんの問診に、ゼラチンアレルギーの記載がありました。 今まで牛乳・卵・カゼインなどの患者さんに遭遇する事は多々ありましたが、実際にゼラチンアレルギーの患者さんへの投薬は初めてでした。 ゼラチンについての知識は、医薬...
役に立つ話

薬の副作用で服用中止の場合は残薬分を返品や返金ができる?

薬の副作用で服用中止になった為に、医師から服用中止の指示があり新たな処方箋が発行され別の薬に変更となった患者さんが来局されました。 高価な薬で服用中止後の残薬が多い場合、患者さんにとって二重にお薬代を支払う為に手痛い出費となります。 ...
薬の勉強

ドラール(クアゼパム)と食物は併用禁忌(夜食の有無を要確認)

精神科の門前で新患さんの服薬指導の後で待ち時間が長くなり「いつもと同じ薬なのになんでこんなに時間かかるんや!!もう薬局変えるからな!」とめちゃくちゃ怒って帰った患者さんが、2週間後に「この前はごめんな~」としおらしい態度でまた来局してくださ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!