薬の勉強

薬の勉強

ラクリミン(オキシブプロカイン)点眼液はドライアイに使うもの?

「ドライアイでよく眼が渇くんで眼科を受診しました。今日処方された目薬は、なみだ目の点眼薬と聞いています。ドライアイなのに、涙を止めてしまっても大丈夫なんですか?」 患者さんからドライアイとの事で、以前は...
薬の勉強

ツムラ68【芍薬甘草湯エキス顆粒】食道アカラシアへの処方意図は?

ツムラ68番である、芍薬甘草湯エキス顆粒が処方された患者さんがいたので「こむら返りですか?」といつもの如く聞いたところ、患者さんからは「食道アカラシアと言われました」との回答でした。 食道アカラシアに芍薬甘草湯ですか‥? 私はこ...
薬の勉強

【Ca拮抗薬】ワソラン錠(ベラパミル塩酸塩)で2度死にかけた話

ワソラン錠で2度死にかけた話 ワソラン錠(ベラパミル)で2度も死にかけた事があります…。 といっても私ではなく、今は亡き父の話です。 私がまだ薬剤師になる以前の話であり、もちろんワソラン錠(ベラパミル塩酸塩)という薬の事も何一...
スポンサーリンク
未分類

【ニキビ治療薬】デュアック配合ゲルの長期連用ってどの位の期間?

デュアック配合ゲルが処方されている若い患者さんから クリンダマイシン 「以前はベピオゲルやエピデュオを使ってました。デュアック配合ゲルには抗菌薬が入ってるみたいですが、長期連用ってどの位の期間使用しても大丈夫なん...
薬の勉強

脂漏性皮膚炎にケトコナゾール(抗真菌薬)がでている理由は水虫?

処方内容 患者さんから「顔の皮膚炎にステロイドでなく抗真菌薬がでているんだけど、水虫(白癬菌)が原因って事なの?」と聞かれました。 処方内容 ニゾラール(ケトコナゾール)クリーム 1日2回 患部:顔に塗布 フラビ...
薬の勉強

抗酒薬ノックビン(ジスルフィラム)はアルコール手指消毒に注意

ノックビン(ジスルフィラム) ノックビン(ジスルフィラム)の歴史 ノックビン原末の成分であるジスルフィラムは、当初タイヤ工場等でゴムの硫化促進剤として使用されていました。 その工場で働く一部の従業員がアルコールを飲むと、急性症状(...
薬の勉強

ADHD治療薬インチュニブ錠(グアンファシン塩酸塩)成人への処方

新患さん(成人)の併用薬にインチュニブとの記載がありました。 インチュニブは、小児期における注意欠陥/多動性障害(AD/HD)の薬との記憶でしたが、2019年6月から適応拡大承認され成人にも処方できるようになっていました。 今ま...
薬の勉強

再発性単純疱疹(口唇・性器ヘルペス)にファムビル錠のPIT療法

PIT療法とは? 再発性単純疱疹(口唇・性器ヘルペス)の治療方法に、経口抗ヘルペスウイルス薬のファムビル錠(ファムシクロビル)を用いたPIT療法と呼ばれるものがあります。 ピットといえばピットフォール:落とし穴を思い出しますが、ここ...
薬の勉強

二日酔いの頭痛にロキソニン(ロキソプロフェン)効きますか?

ふらっと薬局に入ってきた患者さんに「二日酔いの頭痛にロキソニンって効きますか?」と聞かれました。 私は普段お酒を飲む習慣がありません。 一度だけ大学生の頃にその当時付き合っていた彼女に振られて、リバプールというBARでスピリタス...
薬の勉強

ゲーベンクリームを火傷に使ってはいけない?(スルファジアジン銀)

施設から「ゲーベンクリームって熱傷に使えないんですか?」と連絡がありました。 いつもは褥瘡に使っているのだが、ちょっとした熱傷に使えるのであれば施設に残っていたゲーベンクリーム使おうと思ったそうです。 ゲーベンクリームの適応症に...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!