薬の勉強

薬の勉強

キサラタン(ラタノプロスト)点眼液 色素沈着の機序は?

患者さんに緑内障・高眼圧症治療剤のキサラタン点眼液(ラタノプロスト:プロスタグランジンF2α誘導体)が処方されたときに、「この目薬の色素沈着ってなんで起きるの?」と聞かれました。 おそらく患者さんはこの副作用の作用機序的なものを聞きた...
薬の勉強

ミドリンMとミドリンPの違いとミオピンについて

ミドリンは眼底検査の散瞳薬として使用したり、仮性近視の治療目的で処方されますが、ミドリンMとミドリンP、そして一緒に処方されることあるミオピンも調べてみました。 一般的なイメージとしては、ミドリンMが仮性近視の治療、ミドリンPが眼底検...
薬の勉強

めまい耳鳴り症状で耳鼻咽喉科のSSRI処方について問い合わせ

耳鳴りの症状で耳鼻咽喉科を受診した患者さんにSSRIのジェイゾロフト(塩酸セルトラリン)が処方さていた患者さんから電話で問い合わせがありました。 服用後に吐き気症状により気分が悪くなり自らインターネットで薬について調べたところ「うつ・...
スポンサーリンク
薬の勉強

ノボラピッド注フレックスタッチでなくフレックスペンを使う理由

糖尿病の患者さんで、超速効型インスリンアナログ注射としてノボラピッド注フレックスタッチでなくフレックスペンを使い続けている患者さんがいます。 持効型はトレシーバ注フレックスタッチなので、同じフレックスタッチにした方が簡便では?と思って...
薬の勉強

ラモトリギン錠の添付文書改訂(定型欠神発作の効能効果の追加)

ラモトリギン錠とは? 抗てんかん薬ラミクタール錠のジェネリック医薬品である、ラモトリギン錠の添付文書改訂(定型欠神発作の効能効果の追加)がありましたので調べてみました。 今回の改訂により、てんかん診療ガイドラインでも推奨されている「...
薬の勉強

子宮内膜症治療薬 ジエノゲスト錠「モチダ」使用上の注意改訂

子宮内膜症治療薬ディナゲスト錠のAGである、ジエノゲスト錠「モチダ」に関する使用上の注意改訂のご案内(2020年1月)がありましたので調べてみました。 今回の改定内容 9.特定の背景を有する患者に関する注意の一項目「9.1.3 最大骨塩...
薬の勉強

重症筋無力症の治療薬メスチノン錠(ピリドスチグミン)について

メスチノン錠(ピリドスチグミン臭化物)60mgが処方された患者様がいらっしゃったので調べてみました。 ピリドスチグミン臭化物という名前からも、末梢性コリンエステラーゼ阻害薬の一種になります。アセチルコリンの作用を増強する事で筋肉の収縮...
薬の勉強

エイベリス(オミデネパグ)点眼液は白内障の手術歴があれば禁忌?

2018年11月に発売された、緑内障や高眼圧症に使用されるエイベリス点眼液0.002%について調べてみました。 エイベリス(一般名:オミデネパグ イソプロピル)は天製薬株式会社と宇部興産株式会社が開発した緑内障の点眼液になります。 ...
薬の勉強

添付文書の腎機能障害患者の投与量表記eGFRとCcrについて

添付文書の腎機能障害の患者さんに対する投与量の表記記載がeGFRとCcrと、薬剤によって異なる場合があります。 自身の健康診断や血液検査の検査値を気にされている患者さんであれば、「ちょっと腎機能の数字が悪いみたいなんです…」と、SCr...
薬の勉強

ダイコクドラッグ店員さんに薦められた喉スプレーチョコラBB

ここのところ寒くなってきて空気も乾燥しているので、昨日から喉が痛くなってきました。 時期的にも風邪やインフルエンザの患者さんと目の前でしゃべって、咳払いや吸入薬での噎せ返りを浴びていると、マスク、加湿、手洗い、うがいをやっていてもどう...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!