子宮内膜症による月経困難症での受診6回目ジエノゲストを変えてみた

ジエノゲスト 病院受診

いよいよジエノゲスト6ヶ月の服用を終えて最後の受診となりました。いつもどおり予約の時間に病院に行って来ました。

先生と話をしてから血液検査をしてもらいました。結果でCA125の値がよければジエノゲストは中止しても大丈夫との事。「女性ホルモンの値は服用中は下がっているので測定の必要はないです」との事だったので検査内容はCA125のみでOKでした。

最近は痛みもほとんどなくてとても良い調子です。血液検査の結果は一週間後なので7日分だけのジエノゲストの処方箋をもらってきました。

7日分だけだと薬局で一箱入荷すると在庫が余ってしまうので近くの日本調剤でもらってきました。しかし オーソライズド・ジェネリック(AG) のジエノゲスト「モチダ」でなく当然ながら日本調剤グループの日本ジェネリックのジエノゲスト「JG」でした。

ジエノゲスト

一抹の不安があったのですが服用すると「なんとなくイライラしておなかも痛い(本人談)」みたい。気のせいだとは思うのですが、次回の受診で恐らく終了なので何とかこのまま良い結果であることを祈りながら結果を待ちたいと思います。もし結果が改善されてなければ改めて「モチダ」に戻してもらおうと思います。

スポンサーリンク

血液検査の結果は?

ジエノゲストの半年服用で、なんと血液検査の結果はCA125が「11」まで下がりました!

よって無事に半年の服用で終了する事ができました。今後は痛みがまた再燃するようであれば受診するようにとの医師からのお話です。

コメント

error: Content is protected !!