保険調剤事務

保険調剤事務

自費処方箋と保険証を持参した場合に保険調剤しても良いか?

先日とある店舗に応援に行った時のお話です。 有名人と同姓同名の患者さんが来局した時に、同僚に「この患者さんの名前、有名人〇〇さんとまったく同じですね」と言ったのですが「いや、ちょっと分からないですね…」となりました。 その後、職...
保険調剤事務

消費税増税に伴う調剤薬局での支払い負担額の増減について

ながらく床屋と言えば(690円カット)か(1000円カット)のお店にしか行ってないのですが、10月1日の増税にともない、近くにある(1000円カット)の料金が1200円になっていました。 実際には今まで1080円だったので既に(100...
保険調剤事務

ブラウンバッグ運動で一包化加算が外れ「外来服薬支援料加算」を算定

先日、いつも来るおばあちゃんの家族さんがスーパーのビニール袋(ブラウンバッグ運動)にたくさんの残薬を持ってきて、「薬の整理をして欲しい」と依頼がありました。 ※ブラウンバッグ運動は、1980年代にアメリカで始まったと言われ、病院での処方薬...
スポンサーリンク
保険調剤事務

「薬学管理料を外して」という薬剤師の患者さんが来た時の対応は?

一時期、「医師や薬剤師は薬学管理料を外して」という流行があり、「身内に医師や薬剤師がいるから外して」という患者さんが沢山来られた事がありました。 そして最近はめっきり見なくなっていたのですが先日久しぶりに、 ...
保険調剤事務

添付文書の【効能効果】適応と適用の使い分けは?適応外処方に疑義紹介は必要?

薬剤師であれば添付文書の【効能・効果】の欄を見て、どういった病態に効果があるのか? そしてその病態に適した【用法・用量】は、どの位の量や回数なのかを調べる機会が多いかと思います。 その時に「保険適用?あれ‥保険適応だったかな?」...
保険調剤事務

管理薬剤師交代による地域支援体制加算が外れ受付1回35点マイナス

最近、当薬局の管理薬剤師さんが退職する事になり、そして新しい管理薬剤師の方に交代する事になりました。 新しく入職された管理薬剤師さんは、とても元気で感じの良い方なので薬局の雰囲気が非常に良い感じになりました。 組織の雰囲気が、良...
保険調剤事務

「かかりつけ薬剤師」の制度について最近思うこと

かかりつけ薬剤師の同意を、患者さんからいただくのが苦手な人は多いかと思います。 その原因としてまず第一に考えられるのは「かかりつけ薬剤師指導料」として受付1回につき73点が発生するからだと思います。 もちろん患者さんは、実際に7...
保険調剤事務

仕事納めは夜間休日加算40点が加算されました

今日は例年になく門前の医院が開いていたので、勤務する調剤薬局の仕事納めの日となりました。朝一番の患者さんが来局したのでレセコンで入力すると「休日夜間加算を算定しますか?」とPCのモニターに表示が出ました。「土曜日は13時からのはずだけど...
グレーゾーン

基礎的医薬品について薬局薬剤師が最低限知っておくべき内容

基礎的医薬品という言葉をここ数年(平成28年薬価改定より)目にする事が多くなったと思います。中医協による基本的な考え方は、現行の不採算品再算定、最低薬価になる前の薬価を下 支えする制度として位置付けています。 つまり長年の...
保険調剤事務

処方箋の備考欄「6歳」「高一」「高7」の表示に注意して入力しよう!

患者さんの持ってこられた処方箋の備考欄に「6歳」「高一」「高7」の表示を、たまに目にする事かと思います。 薬剤師が普通に投薬業務をしているだけならば、それ程気にする事はないかと思います。 しかし実際に自分でレセコンに入力業務をす...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!