ダイコクドラッグの店員さんに薦められた喉スプレーはチョコラBB?

薬の勉強

ここのところ寒くなってきて空気も乾燥しているので、昨日から喉が痛くなってきました。

時期的にも風邪やインフルエンザの患者さんと目の前でしゃべって、咳払いや吸入薬での噎せ返りを浴びていると、マスク、加湿、手洗い、うがいをやっていてもどうしても体調を崩しやすくなります。

休憩時間に近くにあるドラッグストアに行って、ダイコクドラッグのオリジナル商品「スローティ」を購入しに行きました。

これは300円くらいなので安くて、手軽なので毎年使っている気がします。

成分はポビドンヨードなのでイソジンと同じですが、白衣のポケットに入れておけば仕事中に取り出して喉の痛い所にむけてピンポイントでサッと使えるので便利です。

ダイコクの力「スローティー」を手にもってレジに向かうと、レジの登録販売者の方が「こちらのほうが殺菌力が強いのでお勧めですよ」とチョコラBBの箱を薦められました。

ダイコクドラッグの店員さんが自社製品であるダイコクオリジナル商品「スローティー」よりもお薦めする商品「チョコラBB」が少し気になりましたが、価格は1000円近くしたので私にはとても手が出せない価格帯でした。

1000円あったら、やよい軒で「すき焼き定食+もち麦ごはん」が食べれるじゃないか…。

私のスーパーコンピュータが即座に「チョコラBB口内炎リペアショット」を選択肢から外しました。

そして薬局に戻って「スローティー」のおかげで何とか午後診をのりきりました。

しかしダイコクドラッグの店員さんが薦めてくださったチョコラBBの喉スプレーが少し気になったので帰宅して調べてみました。

「喉スプレー チョコラBB」で検索すると商品名がすぐにわかりました。

「チョコラBB口内炎リペアショット」という商品でした。

口内炎やのどの炎症でお食事がしみたり、話すのがつらいことはありませんか?

チョコラBB口内炎リペアショットは、口内炎とのどの炎症によるのどの痛みに効果的なスプレー剤です。

口内を清潔にする“殺菌”作用のあるCPC、“粘膜修復”作用のあるアズレンを配合し、W作用で患部に直接効果を発揮します。

持ち運びに便利で、手が汚れにくいスプレータイプ(キャップ付)です。

苦くない、さわやかメントール味、のどの腫れなどにも使えます。(1日数回まで)

エーザイより引用

チョコラBBなのでビタミンB2、B6が入っているのかと思ったのですが、残念ながら関係ありませんでした。

おそらく口内炎に効果があるという事でチョコラBBの商品名がついたみたいです。

添付文書には以下の成分が記載されていました。

  • アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(粘膜を修復し、患部の治癒を促進します)
  • セチルピリジニウム塩化物水和物(患部を殺菌します)

私にチョコラBB口内炎リペアショットは購入できないので、明日はスローティーとトローチのW効果で乗り切りたいと思います。

おわり

コメント

error: Content is protected !!