リクシアナ(エドキサバン)とマクロライド系の併用

薬の勉強

耳鼻咽喉科の門前では面の処方箋やお薬手帳から、経口FXa阻害剤のリクシアナ錠を服用している患者さんを見かける事がよくあります。

そして門前の耳鼻科の先生はクラリスロマイシンをかなりの頻度で使用するので併用薬に注意していますが、併用禁忌ではないもののリクシアナ60mgの場合は服用方法の確認が必要になります。

整形外科(下肢整形外科手術施行患者)での処方や腎機能の低下でほとんどの方はリクシアナ30mg服用の患者さんが多いかと思いますが、体格のしっかりした成人男性だと体重60kg以上ありリクシアナ60mgを服用している場合もあります。

出典:リクシアナ添付文書

添付文書にはマクロライド系抗菌薬の14員環エリスロマイシン、クラリスロマイシン、15員環のアジスロマイシンを併用する場合は、リクシアナ30mgを1日1回経口投与と記載があります。

不整脈の硫酸キニジン、ワソラン、アミオダロン、ヘルベッサーなどにも注意が必要です。

コメント

error: Content is protected !!