役に立つ話

役に立つ話

添付文書の用法用量で適宜増減、適宜増量、適宜減量の違いは?

一般的には受け付けた処方箋の用法用量に関して、添付文書を確認して記載内容と異なる場合は疑義照会をする事になります。 医師との関係性を忖度して疑義照会をしないといった薬局も見られますが、少なくとも初回は必ず疑義照会をするようにしましょう...
役に立つ話

薬の副作用で服用中止の場合は残薬分を返品や返金ができる?

薬の副作用で服用中止になった為に、医師から服用中止の指示があり新たな処方箋が発行され別の薬に変更となった患者さんが来局されました。 高価な薬で服用中止後の残薬が多い場合、患者さんにとって二重にお薬代を支払う為に手痛い出費となります。 ...
役に立つ話

薬剤師にとって危険なセルフハンディキャッピングを克服しよう

皆さんは心理学用語で「セルフハンディキャッピング」という言葉を聞いたことはありますでしょうか? セルフ・ハンディキャッピング(英語: Self-handicapping)とは、自分の失敗を外的条件に求め、成功を内的条件に求めるための機会を...
スポンサーリンク
役に立つ話

製薬会社DI業務コールセンターへの問い合わせと再確認の重要性

とある製薬会社さんの商品が、「販売中止」になったとのお知らせがありました。 代替品として規格の異なる商品を販売していたので在庫状況を確認したところ、以前の規格品と同じ濃度で使用する場合の希釈方法の説明を一緒に受けました。 電話を切った後...
役に立つ話

一人薬剤師の調剤薬局業務について見学させていただきました

前回の続きになります。 ブログで知り合った薬剤師(アポロムさん)の調剤薬局で、一人薬剤師(ワンオペ)での業務について見学させていただきました。 店舗はとても綺麗で、シルバニアファミリーのお家みたいにかわいい薬局です。 開局...
役に立つ話

薬剤師ブログで知り合った薬局薬剤師さんに会いに行ってきた話

1週間ぶりのブログの更新になります。 私にとっては珍しく、週末立て続けに予定があったのでブログの更新が滞ってしまいました。 できれば外出先でもブログの更新ができるようにブログ専用のノートパソコンを購入したいところです。 ブ...
役に立つ話

漢方薬を英語で言うとChinese medicineであってる?

いつものように土曜日は外国人の観光客が沢山やって来ます、毎度の事ですがコミュニケーションが難しく苦戦しています。 今日は中国人の女性が「膀胱炎の薬を下さい」とスマホの翻訳アプリをかざして来局されました。 しかしながら紹介できそう...
役に立つ話

レセコン入力時のオーソライズドジェネリック(AG)のまとめ一覧表

私の勤務している薬局では患者さんがジェネリック医薬品の変更がOKだったとしても、オーソライズドジェネリック(AG)のみOKの患者さんである場合があるので、その場合はレセコンでもAGを選択する必要があります。 オーソライズドジェネリック...
役に立つ話

「男性の薬剤師さんお願いします」の電話と地方厚生局HPの関係性は?

先日、お昼過ぎの少し落ち着いた時間帯に薬局に電話がかかってきました。 事務さんが電話を取ると「先ほどお伺いした者ですが、男性の薬剤師さんお願いします」との事でした。 「午前中に投薬した患者さんから薬の問い合わせかな?」と思いなが...
役に立つ話

日中の意識消失性の眠気ありと患者さんより訴えあり、原因は?

在宅患者の家族さんより「日中の眠気が強くて話をしている途中で意識を失ったように眠ってしまう、何か薬の変更がありましたか?」との問い合わせがありました。 睡眠導入剤はゾルピデムのみで持ち越しは今まで見られた事はなく、前日の睡眠もしっかり...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!