ロゼレム錠が1錠から0.5錠に減った理由は、睡眠相の前進作用?

ロゼレム 薬の勉強

患者さんより「この薬(ロゼレム錠)の効果があまりなかったのに、今回から半分に減ったのは何故ですか?」と質問がありました。

メラトニン受容体に働くロゼレム錠:ラメルテオンの作用には主に睡眠作用と、概日リズムを調整する体内時計への働きがあります。

今回の様に低用量で処方された場合には、睡眠相後退症候群に対する睡眠相の前進作用を目的としている場合があります。

スポンサーリンク

メラトニンとは?

メラトニンは体内時計の調節に働き睡眠を誘導する事から睡眠ホルモンとも呼ばれています。

メラトニンはアメリカではサプリメントとしても販売されています。

残念ながら日本のドラッグストアでメラトニンのサプリメントは販売されていません。

しかし睡眠の質を向上させる機能性表示食品である味の素のグリナ(アミノ酸のグリシンが主成分)は、足の表面体温を上昇させ熱放散を高めて深部体温を下げる効果により睡眠の質を向上させるそうです。

本品には“グリシン”が含まれており、すみやかに深睡眠をもたらし、睡眠の質の向上(熟眠感の改善、睡眠リズムの改善)や、起床時の爽快感のあるよい目覚め、日中の眠気の改善、疲労感の軽減、作業効率の向上に役立つ機能があります。

引用:味の素サイト

 

医療用医薬品としてはメラトニン受容体作動性入眠改善剤のメラトベル顆粒小児用0.2%として、2020年6月23日に医療用医薬品として発売されています。

メラトニン受容体に働くホルモンであるメラトニンは、朝日を浴びてからおよそ15時間後に脳の松果体から分泌されます。

そしてメラトニンが受容体に働くことで深部体温が低下すると、人間の体は眠気を感じるようになります。

しかし夜中に明るい照明やブルーライトを浴びる事でメラトニンの分泌が抑えられると体内時計が乱れる原因となります。

またメラトニンは加齢によっても分泌量が減少する事がわかっています、よって年を取る事で睡眠が浅くなり不眠を訴える事が多くなります。

ロゼレム錠(ラメルテオン)の作用機序

ロゼレム錠(ラメルテオン)は、メラトニン受容体作動薬に分類され通常、成人にはラメルテオンとして1回8mgを就寝前に経口投与します。

メラトニン受容体には、MT1とMT2とMT3の3種類があります。

ラメルテオンは主に睡眠に関与するMT1とMT2受容体に対する選択的アゴニストで、MT3受容体には親和性がありません。

  • 通常用量では、MT1受容体(催眠作用)を目的として使用されます。
  • 低用量の場合は、MT2受容体(睡眠相前進作用)に対する作用を目的としています。

作用部位・作用機序

ラメルテオンは、メラトニンMT1 及びMT2 受容体に対する高い親和性を有するメラトニン受容体アゴニストであり、ヒト型メラトニンMT1 及びMT2 受容体に対する親和性(Ki値)はそれぞれ14.0pmol/L 及び112pmol/L、フォルスコリン誘発cAMP 生成反応を指標にしたアゴニスト活性のIC50 値はそれぞれ21.2pmol/L 及び53.4pmol/L である。

インタビューフォームより引用

よって今回の場合は通常用量での催眠作用を目的に使用したがあまり効果がなかった為、適応外の用量である半錠による睡眠相前進作用を期待して半錠に減量したと考えられます。

 MT1 受容体は、視交叉上核で高い発現を示し、メラトニンは視交叉上核の神経発火を抑制するが、この作用はMT1 受容体を介することがMT1 受容体欠損マウスを使った研究から明らかになった。

一方、マウスの視交叉上核スライスにおける神経発火に対するメラトニンの位相前進効果は、MT1 受容体欠損マウスでは阻害されることはなく、MT2 受容体アンタゴニストで拮抗されることから、メラトニンの位相前進作用はMT2 受容体を介するものと考えられる。

MT3 結合部位は、MT1 やMT2 受容体のピコモルオーダーの高親和性受容体とは異なり、ナノモルオーダーの低親和性の結合部位であり、メラトニンの睡眠覚醒リズムに対する作用には関与しない。

不眠症治療薬とQOL: MT1/MT2 受容体作動薬ラメルテオンの研究開発より引用

服用時間に注意が必要

ロゼレム錠は通常の催眠作用を期待した場合、原則として服用時間は就寝直前となっています。

しかし低用量でMT2受容体(睡眠相前進作用)に対する作用を目的とした場合には、普段の入眠時間とメラトニンの分泌開始時刻(DLMO:dim-light melatonin onset)を服用時間の目安とし、大抵は平均入眠時刻の数時間前に設定している事が多いようです。

服用する時間によっては睡眠相が前進する時間帯と、逆に睡眠相が後退してしまう時間帯がある為に服用する時間は医師と相談して決定する必要があります。

【コラム】就寝前の怖い映画は控える

先週から妻が所用にて1週間家を空けているので誰も注意する人がいないのを良いことに、子供と一緒に毎日寝る前にAmazonプライムで映画を見ています。

ここ最近はホラー映画やサスペンスなどの映画を見るのが日課のようになっていました。

私はゾンビや宇宙人襲来または未知のウイルスによる世紀末系や山小屋で殺人鬼がやって来て生き残るといったサバイバル系を見て「自分だったらこうやって生き残ろう」などと想像しながら鑑賞するのが好きです。

自宅に侵入者が…?

先日もホラー映画を見てから「今日の映画めちゃくちゃ怖かったなぁ」等と言いながらベッドに入って目を閉じたのですが怖い映画を見たせいなのかいっこうに眠くなりません。

しかし明日は早起きしないといけないので、屯用としてもらっていた非ベンゾジアゼピン系超短時間型の睡眠薬の5mgを1錠服用して再びベッドに入って眠りにつきました。

するとすぐに眠気が来ていつ眠ったかわからないうちに目が覚めると朝になっていました。

次の日…

ベッドから起きてすぐ子供に「なんでダイニングテーブルの上に使いかけのトイレットペーパーおいてんの?」と言われました。

私「いや、全く知らんねんけど…」

子供「え?夜中にガタゴトしてたのてっきり父さんかと思ったけど、そういえば部屋からイビキも一緒に聞こえてたから誰かなぁって思いながらも怖かったからそのまま寝続けてん…」

私は夜中に起きてキッチンで水を飲んだりトイレに行く事もあるのですが、必ず行った事実は覚えています。しかし今回は本当に全く記憶にありませんでした、怖い映画を見たせいで恐ろしい想像をしてしまいます。

子供の言う事が本当であれば不審者がトイレから使いかけのトイレットペーパーを持ってきてダイニングテーブルの上に置いたとしか考えられません。

そしてトイレットペーパーをダイニングテーブルに置くという意味不明の行動。誰かのダイイングメッセージなのか?

恐ろしくなり妻にメールをしましたが妻は無事でした。

「良かった…」

幸い家にあった貴重品は何も無くなっていません、鍵もしっかりと施錠してあります。

睡眠薬による前向性健忘だとすぐに理解できたのですが、ここまで記憶に残っていないとは思ってもいませんでした。

マイスリー錠(ゾルピデム)の【警告】には以下の記載があります。

本剤の服用後に、もうろう状態、睡眠随伴症状(夢遊症状等)があらわれることがある。また入眠までの、あるいは中途覚醒時の出来事を記憶していないことがあるので注意すること。

患者さんから「夜中にカップラーメン食べたみたいなんだけど全く記憶になくて…、食べた後のカップ麺の容器が台所に置いてあって怖かった」等と聞いてはいましたが実際自分にみに起きると恐ろしくなりました。

ホラー映画を見てから睡眠薬を服用するとこんなに怖い思いをするので注意が必要です。

一過性前向性健忘、もうろう状態:一過性前向性健忘(服薬後入眠までの出来事を覚えていない、途中覚醒時の出来事を覚えていない)(0.1~5%未満)、もうろう状態(0.1~5%未満注1))があらわれることがあるので、服薬後は直ぐ就寝させ、睡眠中に起こさないように注意すること。

なお、十分に覚醒しないまま、車の運転、食事等を行い、その出来事を記憶していないとの報告がある。異常が認められた場合には投与を中止すること。

マイスリー添付文書より引用

最近みた怖い映画3選

サプライズ

Amazonプライムの評価は星3.5点ですが、これはなかなか面白い映画でした。結婚35周年のお祝いに家族が別荘で集まってパーティーをしていると、覆面をした殺人鬼がやってきて家族が順番に殺されていくのですが予想もしなかった結末が訪れます。

まさにサプライズでした、おすすめです。

キャビン

夏休みに友人5人で山小屋に遊びに来た大学生が順番に怪奇現象に巻き込まれていく話。いっけん13日の金曜日の様な普通のホラー映画のようですが想像もできない展開が待っています。

ホラー映画は通常の展開だと見る人も結末を想像できてしまうので突拍子もない展開のものが増えているような気がします。

しかしとても面白かったです、ちなみにこの映画の展開では私は生き残る事は絶対にできそうもありません…。

10クローバーフィールド・レーン

交通事故にあった女性が目を覚ますとそこは窓のない見知らぬ密室でした。

暫くして部屋に入ってきた男性は核戦争か未知の感染症で地上に出る事はできないのでこの地下シェルターで我々だけで生きていくしかないと言います。

疑問を抱きながらも地上に出る事は出来ない女性だがやがて恐ろしい事実を知る事になります…。

参考:睡眠リズムの調整にメラトニン・ラメルテオンを使いこなす高齢者の転倒防止を念頭に置いた睡眠薬ラメルテオンとスボレキサントの使用法は?

コメント

error: Content is protected !!